ILM 腰痛メディカルフィットネス

あらゆる原因の腰の痛み・下肢の痛み・しびれに対応
腰痛治療専門医監修のILM腰痛メディカルフィットネス

腰痛治療の専門医が監修する腰痛メディカルフィットネス 腰痛治療の専門医が監修する腰痛メディカルフィットネス

腰痛でこんなお悩みありませんか? 腰痛でこんなお悩みありませんか?

  • 腰痛の原因が分からなくて悩んでいる‥”

  • “腰痛により日常生活に支障をきたしている‥”

  • “通院治療しているが改善しない‥”

  • “腰痛がまた再発してしまった‥”

  •              

    “整骨院・カイロ・あんまでは治らない‥”

  • 慢性的な腰痛に悩んでいる‥”

ILM腰痛メディカルフィットネスの4つの特徴と強み ILM腰痛メディカルフィットネスの4つの特徴と強み

腰痛専門医×リハビリ医×理学療法士
各プロフェッショナルが
連携して
腰痛の根本原因から治療改善します

       

腰痛の原因が脊椎の病気と考えられる場合はILM腰痛メディカルフィットネスの連携先である
ILC国際腰痛クリニックが診断を行い、腰痛・臀部痛・大腿部痛等の要因である筋肉や関節の可動域の改善が必要な場合に対しては
腰痛専門医とリハビリ医の診断に基づいた個別の腰痛リハビリプログラムを作成。
リハビリ医・理学療法士により、筋肉または関節が原因での症状、あるいは理学療法評価という形で適切な評価を行いながら、
トレーニングを行ったことで症状の改善を目指します。

  • 腰痛専門医による
    腰痛相談

    腰痛のお悩みに対して受付担当者がお伺いいたします。事前にMRIなどの画像診断をお預かりすることで事前に腰痛リハビリプログラムが適応であるか無料で相談することができますので推奨しています。
    ※相談結果の内容は受付担当から回答いたします。ご希望の方は問合せフォームまたはお電話にて受付担当者にご連絡くださいませ。

  • 患者様に合った
    個別腰痛リハビリプログラムの作成

    腰痛の相談内容や相談者様の症状・今後の目標に合わせて、「筋力の強化」「関節部分における可動域の拡大」「身体の動きを改善」を目指すためのプログラムを個別に”腰痛専門医”並びに”リハビリ医”、”理学療法士”が作成いたします。

  • 専属トレーナーが
    マンツーマン形式で直接指導

    本施設のトレーナが患者様の腰痛の症状に対して腰痛リハビリプログラムに従いながら、マンツーマンで身体の評価をおこなうことで問題点を抽出し、運動指導または腰痛治療機器を使用したトレーニングを行ったうえで症状の改善を目指します。また患者様の状態に合わせて、自宅でもできる腰痛体操も一緒にご案内させていただきます。

  • 最新腰痛治療機器を導入

    腰痛治療専用機器を使用することで、筋肉の弛緩や関節部分における可動域の拡大を働きかけることで、日常生活での姿勢や動作を改善させて腰痛の症状が改善を目指します。
    ※海外のプロスポーツチームも活用しており、現状運動が困難な方でも利用が可能な腰痛治療機器を導入しています。

最新腰痛治療機器「Satisform」のご紹介

“ILC×ILM”でコラボレーション

Collaboration by ILC × ILM
         

同じ建物内(IMC国際医療センタービル)であらゆる腰痛を解決。神経が原因となる腰痛疾患・症状はILC国際腰痛クリニックにて椎間板治療を行い、関節・筋肉が原因となる腰痛疾患・症状はILM腰痛メディカルフィットネスにて腰痛専門医・リハビリ医・理学療法士が連携のうえ、個別の腰痛リハビリプログラムの作成を行い、マンツーマン形式で指導しながら腰痛の改善を目指します。

Treatment 01

椎間板日帰り腰痛治療

ILC国際腰痛クリニックで治療

神経が原因となる腰痛疾患や症状を改善します

椎間板を治療 椎間板が潰れた状態 正常な状態 椎間板を治療 椎間板が潰れた状態 正常な状態
Treatment 02

腰痛メディカルフィットネス

ILM腰痛メディカルフィットネスで治療

関節・筋肉が原因となる腰痛疾患や症状を改善します

椎間関節 脊柱起立筋 腰方形筋 中殿筋 広背筋 広背筋 腹横筋 中殿筋 梨状筋 大殿筋 仙腸関節 椎間関節 脊柱起立筋 腰方形筋 中殿筋 広背筋 広背筋 腹横筋 中殿筋 梨状筋 大殿筋 仙腸関節

腰痛治療の専門家

Back Pain Treatment Specialists
  • 野中 康行

    ILC国際腰痛クリニック 院長

    ILC国際腰痛クリニックは神経に原因がある腰痛を最先端日帰り腰痛治療で治療を行い、当施設では関節・筋肉に原因がある腰痛に対し、患者様に合った個別腰痛治療プログラムで治療いたします。

  • 笹山 瑠美

    リハビリ医

    腰痛の原因・疾患は様々でまた同じ病名でも症状は一人一人異なります。医学的な診断に基づき、個人の身体の状態に合わせたトレーニング指導を行います。

  • 村山 潤

    理学療法士

    姿勢、歩き方、運動のクセ、体の硬さ、筋力、痛む時の動き方などを細く分析して、腰痛の原因を明らかにしたうえでマンツーマンで運動やストレッチ、動作指導で直接痛みにアプローチし、改善をはかります。

腰痛リハビリプログラムの流れ

The Flow of Treatment Program
  • 1
                       

    問合せ・受付

    腰痛でお悩みの患者様に対して本施設の受付担当者が内容をお伺いいたします。
    初回からILMでの腰痛リハビリプログラムを受けることが可能ですが、お持ちのMRIの画像データをお送りいただくことで、連携先であるILC国際腰痛クリニックの腰痛専門医による無料腰痛相談を受けることを推奨しています。

    ※ご相談いただきました内容の結果は受付担当からご連絡させていただきます。
    ※画像相談をご希望されない方でも当施設の腰痛リハビリプログラムを受けられます。
  • 2

    腰痛治療(ILC)+
    腰痛メディカルフィットネス

                       

    椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの脊椎の疾患が腰痛の原因であり、症状の改善に椎間板の修復が必要と判断した場合は、当施設と連携しておりますILC国際腰痛クリニックへご案内させていただきます。
    また、脊椎の可動域の制限や筋力低下が要因として考えられる腰痛の場合は、腰痛専門医・リハビリ医監修の個別腰痛リハビリプログラムに従いながら、トレーニング指導または腰痛治療機器を使用することで、腰痛の改善を目指します。

  • 3

    トレーニング(所要時間60分)

                       

    当施設へお越しいただいた際に、現在の痛みの症状をお伺いし、患者様の身体機能を評価。身体評価に加えて、姿勢や歩き方、動きのクセ、筋力、柔軟力などを細かく確認しながら、今後の課題を設定します。
    また、腰痛治療機器を使用することで、現状で運動が困難な方でも、筋肉の弛緩や股関節の可動域の拡大といった身体機能の改善を行い、並行して患者様に負担をかけない程度のトレーニングを行います。トレーニング終了時には、自宅でもできる腰痛体操を指導することで腰痛の改善を目指します。

  • 4

    状態の維持

                       

    本施設の腰痛リハビリプログラムを受けて症状が改善した後でも、改善された状態を維持するには、筋力の保持や日常生活の姿勢の改善を継続して行う必要があります。当施設では継続して腰痛改善プログラムを行っていただくことを推奨しています。

腰痛メディカルフィットネスの対象の方

腰への激しい痛みや鈍痛、または坐骨神経痛によるお尻から下の太もも・ふくらはぎ・足の甲・足先への痛みやしびれなどの症状が出ている方

ご利用料金

Treatment Costs

腰痛リハビリプログラム 192,000円 腰痛リハビリプログラム 192,000円

※当施設での腰痛リハビリプログラムを受けられる方は、無料にて施設内のフィットネス機器をご利用いただけます。
※当施設での腰痛リハビリプログラムのご利用料金は税抜き表示となっております。

ILC国際腰痛クリニック

腰痛治療プラン

ILC国際腰痛クリニックにて腰痛治療を受けられた方 25%off 144,000円 ILC国際腰痛クリニックにて腰痛治療を受けられた方 25%off 144,000円

ILC国際腰痛クリニックでの椎間板腰痛治療のみをご希望される料金プランと、左記治療に加えILM腰痛メディカルフィットネスでの腰痛リハビリプログラムをセットで治療をご希望される料金プランを掲載しております。

ILC国際腰痛クリニック・ホームページはこちら
PLDD法(レーザー治療)
自由診療
1箇所 2箇所 3箇所 4箇所 5箇所
治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ
治療費用 280,000 424,000 330,000 474,000 380,000 524,000 430,000 574,000 480,000 624,000

PLDD法(レーザー治療)
自由診療

治療費用

1箇所

治療のみ

治療+リハビリ

280,000

424,000

2箇所

治療のみ

治療+リハビリ

330,000

474,000

3箇所

治療のみ

治療+リハビリ

380,000

524,000

4箇所

治療のみ

治療+リハビリ

430,000

574,000

5箇所

治療のみ

治療+リハビリ

480,000

624,000

PODD法(オゾン治療)
自由診療
1箇所 2箇所 3箇所 4箇所 5箇所
治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ
治療費用 300,000 444,000 350,000 494,000 400,000 544,000 450,000 594,000 500,000 644,000

PODD法(オゾン治療)
自由診療

治療費用

1箇所

治療のみ

治療+リハビリ

300,000

444,000

2箇所

治療のみ

治療+リハビリ

350,000

494,000

3箇所

治療のみ

治療+リハビリ

400,000

544,000

4箇所

治療のみ

治療+リハビリ

450,000

594,000

5箇所

治療のみ

治療+リハビリ

500,000

644,000

ハイブリッドレーザー治療
自由診療
1箇所 2箇所 3箇所 4箇所 5箇所
治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ
治療費用 400,000 544,000 450,000 594,000 500,000 644,000 550,000 694,000 600,000 744,000

ハイブリッドレーザー治療
自由診療

治療費用

1箇所

治療のみ

治療+リハビリ

400,000

544,000

2箇所

治療のみ

治療+リハビリ

450,000

594,000

3箇所

治療のみ

治療+リハビリ

500,000

644,000

4箇所

治療のみ

治療+リハビリ

550,000

694,000

5箇所

治療のみ

治療+リハビリ

600,000

744,000

PIDD法
(インプラント治療)
自由診療
1箇所 2箇所 3箇所 4箇所 5箇所
治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ
治療費用 750,000 894,000 850,000 994,000 950,000 1,094,000 1,050,000 1,194,000 1,150,000 1,294,000

PIDD法
(インプラント治療)
自由診療

治療費用

1箇所

治療のみ

治療+リハビリ

750,000

894,000

2箇所

治療のみ

治療+リハビリ

850,000

994,000

3箇所

治療のみ

治療+リハビリ

950,000

1,094,000

4箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,050,000

1,194,000

5箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,150,000

1,294,000

DST法
(ディスクシール治療)
自由診療
1箇所 2箇所 3箇所 4箇所 5箇所
治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ 治療のみ 治療+リハビリ
治療費用 1,200,000 1,344,000 1,300,000 1,444,000 1,400,000 1,544,000 1,500,000 1,644,000 1,600,000 1,744,000

DST法
(ディスクシール治療)
自由診療

治療費用

1箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,200,000

1,344,000

2箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,300,000

1,444,000

3箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,400,000

1,544,000

4箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,500,000

1,644,000

5箇所

治療のみ

治療+リハビリ

1,600,000

1,744,000

備考
※ILC国際腰痛クリニックで治療を行う場合、診察・診断費用、MRI等の検査費用は全て上記の費用に含まれます。
※費用は全て税抜き表示です。
※本治療方法は健康保険が適用されないため、全額自費診療となります。

ILM腰痛メディカルフィットネス新大阪センターについて

About International Lumbago Medical Fitness

2018年11月にオープン。IMC国際医療センタービルの1階・2階にあり、筋肉や股関節の可動域の制限が要因の腰痛に対して改善を目指します。また、IMC国際医療センターの3~6階にILC国際腰痛クリニックがございます。当施設の監修である野中康行院長が腰痛疾患日帰り腰痛治療を行っているクリニックで、腰痛によるお悩みの患者様に対して行っている椎間板の修復治療DST法を中心に腰痛改善の為の治療を提供。腰痛疾患または神経が原因による腰痛の場合は、当施設からご案内させていただくこともあります。

会社名
ILM腰痛メディカルフィットネス株式会社
所在地
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目1-35 IMC国際医療センタービル
施設名
ILM腰痛メディカルフィットネス新大阪センター
代表取締役
野中 俊英
電話番号
06-6370-0510
URL
https://ilm-fitness.com/
メールアドレス
info@ilm-fitness.com
受付時間
月曜~土曜 9:00~17:00
休診日
水・日・祝日・年末年始

ILM腰痛メディカルフィットネス新大阪センターへのアクセス

         
JR新大阪駅の東出口(南側)を降りて左側 徒歩2分

道に迷われた際は下記電話番号へご連絡ください

お問い合わせはこちら 06-6370-0510 お問い合わせはこちら 06-6370-0510

当施設1Fの受付窓口にて担当者へご相談ください

お問い合わせ・ご相談フォーム

Contact Form

下記の「お問い合わせ・ご相談フォーム」に必要事項を記入のうえ、送信してください。当院でお問い合わせ内容を確認後、担当者よりご連絡差し上げます。
必須マークは必須項目となります。ご連絡まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせくださいませ。

このページには直接アクセスできません。