ILM 腰痛メディカルフィットネス

あらゆる原因の腰の痛み・下肢の痛み・しびれに対応
腰痛治療専門医監修のILM腰痛メディカルフィットネス

MENU

ILC国際腰痛クリニック

施設案内

最新の腰痛リハビリトレーニング施設

Rehabilitation Training Facility
腰痛治療の専門医師が監修した
次世代腰痛メディカルフィットネス
腰痛は脊椎疾患による腰痛と関節や筋肉による腰痛に大きく分けられますが、腰痛の症状を改善させるにはどちらも解決する必要があります。
当施設では脊椎疾患による腰痛の症状に関してはILC国際腰痛クリニックで治療を行い、筋肉や関節が原因として考えられる腰痛に関しては、
ILM腰痛メディカルフィットネスが「腰痛専門医」「リハビリ医」「理学療法士」が連携し、患者様に合わせた腰痛リハビリプログラムを作成のうえ、
最新の腰痛治療機器を使用し、患者様の腰痛をトレーニングにて改善いたします。

トレーニングルームの機器について

For Training of the Equipment

トレーニング機器

腰痛でお悩みの患者様に対して本施設の受付担当者が内容をお伺いいたします。
初回からILMでの腰痛リハビリプログラムを受けることが可能ですが、お持ちのMRIの画像データをお送りいただくことで、連携先であるILC国際腰痛クリニックの腰痛専門医による無料腰痛相談を受けることを推奨しています。

※ご相談いただきました内容の結果は受付担当からご連絡させていただきます。
※画像相談をご希望されない方でも当施設の腰痛リハビリプログラムを受けられます。

QUASRISCHIO(サティスフォーム)

股関節と大腿部の前面と後面の筋肉・臀部の筋肉をストレッチすることができる機械です。

Inbody

体脂肪率、部位別の筋肉量や上半身と下半身の筋肉量バランスや、体を構成する基本成分を分析し、栄養状態などを評価することで、個人の特徴を見ることができます。

サティスフォーム(腰痛治療専用機器)

生理的な範囲内の左右への振動と間欠的な牽引を用いて、疼痛の緩和・可動域の改善・体幹筋トレーニングを行うことができます。

Satisform PAD(サティスフォーム・パッド)

生理的な範囲内の左右への揺さぶりと間欠的な牽引を用いて、疼痛の緩和・可動域の改善・リラクゼーション・体幹筋トレーニングを行うことができます。

ZENDOS(ゼンド)

座面と胸部サポートが逆方向に回転することで疼痛の緩和・可動域の改善を図ることができます。

レッドコード

レッドコードエクササイズと呼ばれ、運動器系疾患や神経系疾患に対して体に余計な負荷をかけずにストレッチングや筋力増強に効果的に行える運動療法で、現在世界各国で行われています