ILM公式ブログ

間欠性跛行の患者様のリハビリを受けた感想

こんんにちは!

堺三国ヶ丘店の福井です!

本日は歩行制限のある患者様がILMのリハビリを受けていただいた感想をお伝えしていきます。

・患者様コメント 階段の昇り降りが楽になった 歩行距離がのびた 下肢痛が楽になった

・年齢 性別 79歳   男性

・疾患名 椎間板変性症 椎間板ヘルニア

・症状 経過 腰の痛みは強くないものの、下位腰椎の椎体間の狭小化があり、下肢に対しての痛み・痺れに繋がっていました。

その結果、間欠性跛行が出現し歩行距離が短くなり、階段昇降は手すりを使いながら、休憩をしないと登れない状態でした。

姿勢異常の原因となる筋緊張の改善と、インナーマッスルの改善から介入し少しずつ歩行距離が伸びてきました。

駅から家まで休まず行けた、階段を手すりなしで少しずつ登れるようになったと改善がみられるようになり、ついに先日奥さまと旅行に行くことが出来ました。

少し山道があったそうですが、ゆっくりのペースで完歩出来、奥さまも驚かれていたそうです。

嬉しそうにお話しされる患者様を見て、僕自身も非常に嬉しく思いました。

更なる改善に向け、全力でサポートさせていただきます!

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!
詳しくは下記のURLよりご覧ください。
https://ilm-fitness.com/

堺三国ヶ丘店  福井