ILM公式ブログ

間欠性跛行で苦しんでた患者様が笑顔に!

70代 男性 D.M様

疾患名 腰部脊柱管狭窄症/腰椎椎間板変性症/腰椎椎間板ヘルニア

症状

腰背部に常に痛み 

起立直後や立位時に痛みが増悪 座位姿勢になると痛みが軽減

歩いているとお尻臀部に痛みが出る症状間欠性跛行

ILCクリニックで治療後は下肢痛改善

間欠性跛行残存 臀部痛残存 

主訴

股関節が上手に動かない

目標

歩行距離の改善

問題点

右股関節の柔軟性↓低下

骨盤可動域制限

圧迫し続けると右臀部の痺れ+

股関節屈曲時も骨盤後傾運動の出現が早い

腹横筋筋力低下 左腸腰筋筋緊張

運動指導

まず、股関節の柔軟性を高める徒手療法やストレッチを中心にリハビリを進めました。

そのあと股関節に柔軟性と可動域がついてきたので歩行指導や姿勢指導を行い症状軽減を目指しました。

体幹トレーニングも行い今では痺れのの症状もあまり出ることなく以前は職場までタクシーだった所。今では会社に徒歩で行かれています。

これから更に、柔軟性と筋力を向上させ歩行距離の改善を目指します。

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!
詳しくは下記のURLよりご覧ください。
https://ilm-fitness.com/

東大阪 今村

新、リハビリプログラム