ILM公式ブログ

酵素の重要性

こんにちは!

新大阪センターの村山です。
緊急事態宣言が解除され少しずつ社会が動き始めていますが、依然として予断を許さない状況は変わりませんが、一つ一つ乗り越えていくしかないですね!

そんなコロナウイルスの影響で自宅にいる時間が長くなってUber Eats の利用率が前月比で90%も増えているようで、
外食が出来ない分宅配を頼まれる人が多くなっていたいみたいです!

外食に食生活を頼ってしまうと、体に良くないなものを摂取する頻度が多くなるので気を付ける必要があります!!
体に良くないものとは油物・食品添加物などです。人は食べ物を食べると消化・分化するために酵素というものを使っています。
食べたものによって酵素を使う量は調整されており、良いものであれば効率よく酵素を消費し、逆に良くないものを食べると大量に酵素を消費します。

この酵素は消化に関すること以外でも、体内で非常に重要な役割を果たすと言われています。
体のエネルギーを作り出すことや細胞の入れ替わる時などに酵素が必要となり、酵素なしではできない反応と言われ、人が生きていくためには酵素は必要不可欠です。

それを悪い食事により摂取したものを消化することだけで使ってしまうと、ほかに部分で必要な酵素も使うことになり、
体内の酵素不足が生じ、色々な不具合が生じてしまいます。

足りなくなれば、新たに作ればよいというわけではなく、酵素を体内で作り出すことが出来る量は、一生であらかじめ決まっている為、
どんどん作るわけにはいかないのです。

どんどん作り出すことが出来ないので、食べることで酵素を取り入れなければなりません。
日本には昔から、漬物やぬか漬け・醤油・味噌などの発酵食品をたくさんあります。
この発酵食品には酵素がたくさん含まれており、昔の人は知らず知らずのうちに、酵素をたくさん摂取していたということになります。

現代では、減塩などが言われているので漬物などの発酵食品を積極的に取ることは出来なくなり、
それが原因で生活習慣病が増えているのではないかと言われています。

体に悪影響を及ぼすものが含まれていない漬物・ぬか漬け・醤油・味噌などは減塩とは無関係なのでしっかり摂取する必要があります。

これらの食べ物以外にも酵素は飲み物でも摂取する事が出来ます。

今回、当施設よりILC院長先生監修により、一切水や添加物を使っていない天然製造にこだわっており、106種類の植物/海藻に加えて、15種類の生薬を含んだ酵素ドリンクを作り販売を開始しております。
ご飯を食べる前に腸内の酵素をこのドリンクにより摂取することで、あらかじめ腸内環境を準備をさせることが出来るので、多少無茶な食事をしても、体内に悪影響が出ないと言われています。

当施設オリジナル商品になりますので、ご興味がございましたら当施設までご連絡してください!!

問い合わせ先
☎06-6370-0510
✉info@ilm-fitness.com

 

 

新、リハビリプログラム