ILM公式ブログ

舌の位置について

こんにちは!
新大阪センターのむらやまです。
我が家では先日早くも灯油ストーブをつけました。
季節がどんどん進んでいるので、体調にはくれぐれも気をつけてください!

さて、本日は舌の位置についてです。
舌の位置は、姿勢に大きく関与するので、気を付けなければいけない部分です。
まずは、舌の正常な位置は舌の写真の赤丸のように上顎の沿ったような状態で、うえの前歯の付け根の少し後ろの辺りに引っ付いています。
具体的には、上の前歯の裏側にあるふくらみを探し、そのふくらみの後ろが「スポット」です。スポットに舌の先が置かれている状態が正しい位置です。

ここから舌が離れると、舌の位置が下顎の方に下がります。舌の位置が下がることで生じる体に対するデメリットとして、下記があります。
・口が開きやすくなる
・口呼吸になる
・口臭
・唾液の分泌量が減少する
・歯周病のリスクが高くなる
・二重顎になる
・顔のたるみ
・猫背になりやすくなる などなど・・・。

まだまだありますが、書き出すと怖くなるのでこのくらいにしておきますが、相当なデメリットの量になります。

舌の位置を見直すことで、健康にも美容にも良い面ばかりです。
舌の位置が正常な位置にあると、
・表情が若くなる
・唾液の分泌量が増加し、虫歯や歯周病のリスクを減らせる
・鼻呼吸ができるようになり、副交感神経が働きやすくなる
・肩こりや頭痛の改善
・舌の位置が高くなるので、姿勢が良くなる
・空気の通り道の気道を広く保つことが出来るので、睡眠の質の改善
・横隔膜を働きやすくなる などなど・・・良い面も沢山あります。


舌の位置を変えるだけで、姿勢や睡眠の質が改善するので生活の質が良くなったり、横隔膜が良く働くようになるので代謝が良くなったりするので、ダイエット効果もあります。
今日から、舌の位置を見直して、身も心も健康になるように意識をしていきましょう!

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

☏:06-6370-0510

新、リハビリプログラム