ILM公式ブログ

自分にとってベストな睡眠時間を知りましょう!

こんにちは!堺三国ヶ丘支店の足立です。

今回は自分にとってベストな睡眠時間をとっていただきたいと思い、その算出方法をご紹介したいと思います。

自分に合った睡眠時間とは

まず就寝時刻と起床時間、起きたときの気分(ぐっすり眠れたや寝足りない感じがするなど)を一週間にわたって記録をとりましょう。その中でもっともスッキリ目覚められた日の睡眠時間を「自分に合った睡眠時間」とします。
自分に合った睡眠時間がわかったら、一晩の睡眠サイクルの周期数『5』で割ります。

例)7時間でスッキリと目覚めた人は、下記のサイクルで睡眠時間をとると熟睡間を得られやすくなります。
計算方法は、7(時間)÷5(周期)=1.4時間(1時間20~30分)

「レム睡眠とノンレム睡眠」がセットになったサイクルが、1時間20~30分ごとに繰り返されることが上記の計算で割り出されているので、アラームで目覚めるタイミングを1時間20~30分ごとに設定しましょう!そうすることで睡眠が浅くなっているタイミングで起きることが可能になるので目覚めスッキリ間違いなしです!
逆に起床時間が決まっている場合は、就寝時刻を逆算しましょう!!

より良い目覚めを得るためにも、ぜひ一度、試してみてくださいね('◇')ゞ

新、リハビリプログラム