ILM公式ブログ

腰痛の予防・改善に効果がある運動

こんにちは!新大阪センターの足立です。

ILM腰痛メディカルフィットネスのスタッフは、患者様の症状が一日でも早くより改善することを目的に店舗でのリハビリ・運動指導はもちろんのこと、ご自宅で一人でも簡単にできる運動も指導させていただいています。

その中の一つをご紹介させていただきます。

キャット&ドッグ

効果:脊柱全体の可動性の向上

方法

① 四つ這いになり、手は肩幅に開きます。股関節.肩関節がそれぞれ直角になるようにします。

② 手で床を押しながら背骨全体が天井に向かっていくように背中を丸めます。この際、骨盤は後傾位です。(キャットのポーズ)

③ 顔を上げた状態で肩甲骨を内側に寄せながら、お腹を突き出すような形で背中を反らしていきます。この際、骨盤は前傾位で肘が曲がらないようにすることが重要です。(ドッグのポーズ)

ポイント

キャットのポーズのときに十分に骨盤が後傾すると体幹のインナーマッスルが使われてきます