ILM公式ブログ

筋肉の柔軟性

こんにちは、ILM腰痛メディカルフィットネスの田中です。

本日は筋肉の柔軟性についてお話しさせて頂きます。

まず、筋肉には瞬発力が大切です。瞬発力を得る為には筋肉が程よく力が抜けて

常にリラックスしている状態がベストなのです!

その為に摂取して欲しいミネラルがマグネシウム(Mg)です。

筋肉を興奮・収縮させるミネラルがカルシウム(Ca)そのCaと拮抗的・反対作用として働く

ミネラルがMgです。

日本の栄養学の常識では『カル2マグ1』として教えられています。

Ca分子2個に対してMg分子1個の割合で摂取することが理想とされえています。

Mgは筋肉を緩める作用が主でCa分子2個だけだと筋肉の痙攣やつったりなどの症状が発生します。

目の下のまぶたがピクピクと痙攣してきてしまうと糖分の摂りすぎで糖の分解にMg分子が使用され

筋肉内にCa分子2個のみが残されて起こる現象でMg分子が足りていない状況です。怖いことは

まぶたの下なら良いが、例えば心臓の筋肉でこの現象が起これば心筋の痙攣で心筋梗塞に

繋がるのです。(怖~い)

お菓子などの糖分がお好きな方は、Mgが含まれる食材、ひじき・米ぬか(ぬか漬け)・あおさ・

昆布・ナッツ類などを積極的に摂っていきましょう。

新、リハビリプログラム