ILM公式ブログ

疲れている時こそ動くとき!!

 

奈良郡山店の出口です

今回は睡眠と運動の関係性についてです

 

タイトルにあるように、疲れていてる時こそ運動しましょう!

「 疲れている時に運動してください 」なんて矛盾してますよね

でも運動こそが科学的に最も合理的な疲労回復方法なんです。

運動には集中力をupする他に、運動すると『 成長ホルモン 』が分泌されます

 

前回でもお話した成長ホルモンには様々な効果があります

1 疲労回復

2 免疫力アップ

3 細胞の修復

4 代謝、新陳代謝促進

5 アンチエイジング効果

など他にも多々ありますが。

つまり、運動することで絶大な疲労回復効果が得られ、睡眠の質も深くなるので二重の意味で疲労回復が得られます

 

*運動していなかった人が、週に150分の運動したところ

 睡眠の質は65%アップ、日中の眠気レベルも下がり、日中の疲労感や集中力も45%改善しました

 定期的な運動で睡眠が深まり、疲労感が取れた

 という研究結果もあり

 疲労を運動でとるのは一般的になってきました

 

運動は有酸素運動がおすすめです。

平日忙しくて運動できない方は週末の1時間だけでも運動に時間を使ってみてはいかがですか?

 

おすすめの運動ウォーキング、ランニング、エアロビクス、球技などです

睡眠の質をあげたり、疲労を取るための運動を紹介させていただいました。

もちろん痛みがある方は無理しないでくださいね

 

今後ともよろしくお願い致します

新、リハビリプログラム