ILM公式ブログ

玄米 Part3

こんにちは。
新大阪センターの村山です。

玄米についての続編です。

玄米を食べることが身体に良いということは様々な研究で実証されており、その中でも、インターロイキン6という炎症疾患や免疫疾患の発症の原因になっている物質を減らすということが言われています。

この事は、あくまで可能性があるということでしか言及は来ませんが、リウマチや膠原病の発症率を抑えることが出来る可能性があります。

後々に発生しうる疾病を食事を気を付けることが出来る可能があるということです。

痩せることだけではなく、非常にリスクの高い疾患を予防できるとなると、凄い食材です。

味の面や調理の面でハードルが高い玄米ですが、実践する意義は非常に高いと思います。

軽い気持ちでもやってみることが重要かと思うので、みなさん行ってみてください!!

新、リハビリプログラム