ILM公式ブログ

梅雨時期に多くなる「天気痛」

皆さんこんにちは(^^♪

ILM新大阪センターの永島です。

今年はとても早い梅雨に入りましたが、日本人の約6割が天気痛の自覚があり、女性は8割が天気痛持ちと言われていますが、皆さんどうでしょうか?

1番はやはり頭痛で、次に肩こり首こり、関節痛、腰痛と症状を訴える方が多いみたいですね、、

しかし、そういった天気痛で受診をされる方はさほど多くないようで、服薬したり我慢している方が大半のようです。

一部の研究データでは関節の腫れや痛みは気圧との関連があり、鼓膜の奥にある内耳に気圧センサーがあるようです。そこで、自律神経のバランスが崩れ、交感神経が活発になり痛みを刺激したり、神経を興奮させていると考察されているようです。

日々の運動も大事ですが、そういった調子の悪い日は無理せず、規則正しい生活を送ったり、ゆっくりとストレッチなどしてみましょう

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

新、リハビリプログラム