ILM公式ブログ

座り姿勢

こんにちは!

新大阪センターの村山です。

皆さん、普段はどのような姿勢で座られていますか?

猫背や前かがみ、反り腰など様々な座り方をされていると思いますが、なぜそのような姿勢になるのでしょうか…。

ずばり、楽だからです。
猫背の姿勢は筋肉ではなく、椎間板に重量を預けて座っているだけなので、筋肉はほとんど使いません。
使わないので、楽なんです。

人間は楽をしたがる生き物なので、仕方ないのですが、座ること自体がヒトにとってあまり良くないこと言われているので、さらにストレスを加えることは、火に油を注ぐようなものです。
言い換えると、傷んでいる椎間板に更にストレスを与えるということです。椎間板が傷むと、脊柱管狭窄症などのリスクになります。

これを避けるためには、良い姿勢を意識しましょう!!

しかし、良い姿勢というのは、しっかりと筋肉を働かしているので、疲れるのです。
でも、習慣というのは8週間経てば身につくと言われているので、だまされた!!と思って、8週間してみませんか?

美姿勢になりますよ!

 

良い姿勢の確認方法ですが、下の写真のように、右手を胸の前に、左手をお腹の上に置いてください。


置いた状態で、目線を下に向けてください。この時に左手がはっきり見えてしまうと、猫背や前かがみの姿勢になっています。
目線を下に向けて、手が見えなくて、かつ背中の筋肉に力が入っておらず、軽くお腹に力が入っていれば美姿勢です!

 

合間の時間にぜひ、確認してみてください!!

より詳しいことが知りたい方は、お気軽にお問合せ頂ければと思います!

新大阪センター 村山

 

新、リハビリプログラム