ILM公式ブログ

座りすぎは腰痛の元!?

おはようございます!

大和郡山店の福井です。

体調のほうは皆様いかがでしょうか?

脱水や熱中症など年々増加傾向です。

皆さんもお気をつけくださいね。

 

早速ですが、ブログスタートしていきます!

 

座りすぎは腰痛の元!?

1日のうちで座っている時間が世界で1番長い国はどこかご存知でしょうか?

何となく予想がつくかもですが、、、

正解は、「日本」です!

1日のうち約7時間ほど日本人は座っています。

ちなみに世界の平均は5時間です。

座りすぎるとどのようなリスクがあると思いますか?

・腰痛、肩こり

・認知機能低下、アルツハイマー病

・心筋梗塞

・狭心症

・脳梗塞

・糖尿病

・がん

などなど様々なリスクがみられます。

なぜ座りすぎるとこのような疾患になるリスクが高くなるか説明いたします。

 

30分座り続けると、、、

30分間座り続けると、血流速度が低下します。

血液がドロドロな状態の事ですね。

そうなると筋肉は硬くなりやすいですし、血圧もあがり動脈硬化が進行します。

その結果、腰痛だけでなく様々な疾患へのリスクが増えていきます。

では、どうすれば良いかですが、、、

小まめに立ち上がり、姿勢を変えてください。

1時間のうちに1、2分でも運動をすると上記のリスクが約30%ほど減ったという研究もあります。

お仕事でパソコンをされる方であれば、30分に1度席から立ち伸びをするや

お家でテレビをよく見る方は、CMの度に体を1度動かすなどしてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

同じ姿勢を続けることは腰痛などの原因となります。

これは座り姿勢だけではなく、立ち姿勢でも同じです。

気が付いたときに姿勢をかえる工夫をしてみましょう。

お仕事などで、頻繁に立ち上がれない方は深呼吸だけでもしてみてください。

鼻からゆっくり吸って鼻からゆっくり吐いて、、、

何度か繰り返すだけでリラックス効果がありますよ。

是非お試しください!

 

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

新、リハビリプログラム