ILM公式ブログ

実は寝返りって重要(新大阪センター)

朝、目が覚める腰が痛い。体が冷えると腰が痛い。

あなたはそんなことはないですか?

・朝起きると腰が痛い。

・寝る前にパソコンまたはスマホを触っている。

・腰の痛みで夜中に起きることがよくある。

・お風呂は湯船に入らず、シャワーで済ませることが多い。

以上の中で、複数あてはまる人は睡眠の間に腰を悪くしている可能性が考えられ、腰を悪くする原因の中に睡眠の姿勢があります。

では、どのような方が腰を悪くするのでしょう?

いままで良いとされてきた姿勢が腰を悪くする原因となっているかもしれませんよ。

寝返りの重要性

寝返りという言葉のイメージはどうでしょう。寝相が悪いといったイメージが先行し、寝返りをうたない=良い寝方と思っているひとも少なくないはずですが実はそうではないのです。

その根拠として、同じ体勢で長時間過ごすのはとても負担がかかることだからです。

例にあげると、長時間車を運転すると腰や背中がパンパンなななりませんか?

長時間正座すると足の痛みやしびれも出てきますよね?

実は姿勢に長時間いることは同じ場所にずっと体重がかかっているため、常に圧迫している血管や神経に対して負担が大きくなっているため、

寝返りを打つなどして、圧迫を解放し、血流のながれを良い状態に戻す必要があります。

寝返りって