ILM公式ブログ

呼吸の運動

こんにちは~
今月から少しだけ郡山の店舗で勤務をしているむらやまです。

今日は前回のブログで紹介した、呼吸についての続編になります。
まだ読まれていない方は、こちらから読んでください!! 呼吸と腰痛について


呼吸をする際には、腰の脊椎が安定した状態で横隔膜を動かすことが重要となります。

その為のトレーニングになります。

1.仰向けで寝て、お腹・胸の上に片方ずつ手を乗せてください
2.ゆっくり鼻呼吸を行ってください
    息を吸う際には、お腹と胸が同時に膨らむように意識をし、
    息を吐く際には、お腹と胸が同時にしぼむように意識をしてください

3.呼吸のテンポはゆっくりで、吸う 1:止める 1:吐く 3くらいのテンポを意識してください
   例)吸う5秒・止める5秒・吐く15秒

写真は寝てやっていますが、座った状態、立った状態でも同じようにできます。
難易度は、寝た姿勢→座った姿勢→立った姿勢の順番に上がります。
できるところからすこしづつ行ってみてください!!

まだこの方法はStep1なので、続編は次回です!

 

文責:むらやま

新、リハビリプログラム