ILM公式ブログ

健康に過ごしたい方のための酵素ドリンク

医師監修の酵素ドリンク "野中酵素"

野中酵素は天保元年に創業した奈良の酒蔵で造られた酵素ドリンクです。 昭和40年に酒蔵を訪れた国際自然医学会の森下敬一医学博士によって「酵素」の商品化を提案され、
昭和43年(1968年)、森下博士の指導のもと、原材料や製造方法などにさらなる改良を加え、酵素商品(植物醗酵エキス)が誕生しました。
「スーパー森下酵素」は、厳選した100種類以上の野菜、果実、山野草、穀類、海藻類を、沖縄産の加工黒糖などの糖類で仕込み、
長年の酒造りを経て自然と酒蔵に棲みついた「蔵付酵母菌」をはじめとする酵母、乳酸菌で醗酵・熟成させた植物醗酵食品です。
醗酵を知り尽くした職人が、醗酵に約1年、さらに熟成に約1年~2年の歳月を費やしじっくりと仕上げているので、植物醗酵エキスには素材そのものの栄養素が含まれております。

「野中酵素」はその「スーパー森下酵素」をベースとして、さらに【和漢エキスを15種類】追加しました。
ILC国際腰痛クリニックの野中康行院長監修により、こだわり抜いた酵素ドリンクとして「野中酵素」が誕生いたしました。

野中酵素のこだわり

・ILC国際腰痛クリニック野中院長監修
・「スーパー森下酵素」の製造内容を継承
・無添加の発酵食品
・主原料は106種類の植物と海藻
・15種類の和漢エキス配合
・水を一切加えない
・190年の歴史を持つ醸造が製造
・酒造の「蔵付酵母菌」や乳酸菌で発酵・熟成
・白糖抽出法ではなく「黒糖醸造法」
・発酵1年、熟成1~2年を費やして製造

酵素専用ページへ

詳しくは酵素ドリンク専用ページをご覧ください。
ご購入をご希望の方はAmazon.co.jpからご購入可能です♪
詳細はコチラからご覧ください。

新、リハビリプログラム