ILM公式ブログ

体幹トレーニング(四つ這い姿勢)

こんにちは!
新大阪センターの村山です。

気軽で効果的にトレーニングが可能な体幹トレーニングを紹介をしようと思います。

体幹-骨盤を支える筋肉を使うためのトレーニングです。
普段の生活の中でいろいろな姿勢をとります。その中で、体を支えている筋肉は、上手に体をコントロールをするために働きます。
この筋肉のコントロールが悪くなったり、筋肉が弱くなったりすると、体が上手に支えられなくなって、腰へ負担がかかってきます。
この負担がかかり続けることで、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・椎間板変性症になってしまいます。

~方法~



四つ這い姿勢をとってください。
この時に腰が丸くなりすぎたり、反りすぎたりしないように気をつけてください。



次に体がぶれないように、ゆっくり片手を浮かせてください。
手を浮かせるときに肩に力が入りやすいので、入らないように気を付けてください。

体がぶれないように気を付けて行ってみてください。

ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください!!

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!
詳しくは下記のURLよりご覧ください。
https://ilm-fitness.com/

新大阪センター 村山