ILM公式ブログ

体内で使われる酵素について

酵素とはタンパク質・炭水化物・脂質全てを分解する事ができ、身体を動かすエネルギーとなる。

酵素は生体触媒なのです。触媒とは普通の条件では起こりにくいものを何かの物質を入れると化学反応が速やかに起こるという、

何かイコール触媒なのである。

つまり、酵素を使って身体の中で様々な化学反応を起こす事ができるのです。すなわち、食べた物が消化・吸収され、身体を作ったり調子を整え

たりする際色んな物質を分解・合成する働きをスムーズ且つスピーディーにしてくれるのが酵素なのである。

ILM腰痛メディカルフィットネスでは『野中酵素』という液体で高吸収力の酵素を販売しております。

健康にも美容にも良いので一度お試しください。お値段は高めですが、高いからには理由がございます。

新、リハビリプログラム