ILM公式ブログ

介護に関しての驚くべき数字とは!?

こんにちは!

ILM腰痛メディカルフィットネス リハビリの福井です。

1年の半分が過ぎ、もう7月ですよ。

夏ですねー!

毎年ですが、厳しい暑さが予想されますので水分補給など暑さ対策には十分気をつけていきましょう。

では、さっそく本題へいきますね。

 

 

介護に関しての驚くべき数字とは!?

今回のブログは、介護についてです。

高齢化社会が問題になり、よくニュースでも取り上げられていますね。

日本国内の65歳以上の方の割合は、約3600万人となり、総人口に占める割合は30パーセント近くとなっています。

どちらの数字も過去最高となっており、年々増え続けていく予想がされています。

 

要介護・要支援者数でいえば、2000年度は247万人に対して、

2021年度は680万人と言われています。

さらにですが、2025年度は745万人が見込まれています。

この上昇率は凄まじいですね、、、

これに伴い、65歳以上の月額介護負担料も増加しています。

2911円(2000年度)→6014円(2021年度)→6856円(2025年度見込み)

こちらもすごい上昇率ですね、、、

これだけ、介護を必要とされる方が増えているということですね。

 

では、どうするべきか?

ただ不安になってばかりでは、どうしようも無いので予防や改善したいなら何かしなければいけませんよね。

そこで皆様には、体のケアを行っていただきたいです。

自信を持って「体のケアを毎日しています!」

と言える方は少ないのでは無いでしょうか?

「毎日は無理、、、」と諦めてしまう方も中にはおられますよね?

でも、皆さん、、、

歯磨きって毎日しないですか?

歯のケアは毎日しているのに、体のケアは何十年間も行ってないのはおかしくないでしょうか?

重たい荷物を持ったり、お仕事だったり長い間体を酷使されてきた方も多いですよね?

歯磨きと同じでまずは、1日数分からでも体のケアを始めてみましょう。

習慣になれば、毎日続けるのも苦じゃなくなりますよ。

まずは、ラジオ体操からでも良いと思います。

「立っているのが辛くて、出来ないよ」

と仰る方は、座ったままでも寝ころんだままでも良いじゃないですか!

1度無理のない範囲でチャレンジしてみてください。

 

 

少し続けてみて、

「もっと違う体操もしたい!」となればぜひILMにご相談ください。

ご自宅で出来る、簡単で効果的な体操をお伝えいたします。

闇雲にただ動かしても、逆効果になることもあります。

痛みのない範囲で行える運動を一緒に探しましょう。

 

 

まとめ

どなたでも体は老いてくるものです。

ただ、少しでも長く、出来る限り「自分のことは自分でしたい!」と思う方が多いですよね。

焦らずまずは日常の運動習慣をつけていきましょう。

小さい一歩かもしれませんが、最初の一歩がとても大切です。

ILMは腰痛に対して、主に取り組んできましたが

介護度をなくす、介護プロジェクトにも積極的に取り組んでいます。

 

お問い合わせだけでも、大歓迎です。

気になる方はぜひ1度お問い合わせください。

スタッフ一同全力でサポートいたします。

 

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

新、リハビリプログラム