ILM公式ブログ

人が一日に顔を触る回数は?

こんにちは!ILM新大阪センターの足立です。
新型コロナウイルスの感染者数がものすごい勢いで増加傾向にあります。そこで皆さんに見ていただきたい研究結果があったので紹介させていただきたいと思います。

新型コロナ、顔を触る癖にご用心!!

研究結果によると、1時間で平均して23回顔に触れていたことがわかっています。
粘膜のうち、口が38%、鼻が31%、目が6%なので、この情報から考えると、6%はマスクをしていても防ぎようがないですが、口と鼻は防げそうですね!
とある医療機関では、手を顔から上に上げてはいけない病院もあるそうです。

感染経路について *厚生労働省の発表によるとコロナウイルスは、飛沫感染、接触感染が感染経路と言われています。

空気感染
ウイルスや細菌が空気中に飛び出し、1メートル以上を超えて人に感染させること

飛沫感染
咳やくしゃみなどによって、ウイルスや細菌が細かい唾液や気道分泌物に包まれて空気中に飛び出し、約1メートルの範囲で人に感染させること

接触感染
皮膚や粘膜の直接的な接触、または医療従事者の手や医療器具、その他手すりやタオルなどのような物体の表面を介しての間接的な接触により、病原体が付着することで感染することです。

すなわち、飛沫感染はマスクをしていても予防の効果はないと言われていますが、接触感染の危険性はマスクと手洗い、消毒で防げると思います。
たくさんの情報がある中で正しい知識を取り入れていきましょう!!

腰痛や他院でヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断され悩まれている方、一度当院までご連絡ください。
なにか腰痛のことて聞いてみたいことがあれば、電話などで相談だけでも承ってますので気軽にご連絡ください(^^)
詳しくは下記URLよりご覧ください!
https://ilm-fitness.com/

新、リハビリプログラム