ILM公式ブログ

ホッキ貝パウダーについて

こんにちは。
新大阪センターのむらやまです!

今日は農薬についてご紹介をさせていただきます。

日本は温暖多雨という風土の為、病害虫が作物に発生しやすいので、これを防ぐために農薬をしています。
したがって、欧米諸外国と比較して農薬の使用量は世界トップクラスになっています。
下記がその比較グラフとなっています。

水洗いをしただけでは、作物の表面に付着した農薬やワックスを洗い流すことは限界があります。

これらの表面的な農薬やワックスを除去するためには、強アルカリ性の水溶液に浸すことで可能となります。
強アルカリ性は殺菌作用に優れており、塩素系漂白剤も強アルカリ性です。

食材を洗うので、自然由来のものが安心かと思います。
そこで、使われているのがホッキ貝パウダーというものです。
ホッキ貝パウダーは熱処理を施したもので、自然の洗剤と呼ばれ、水に溶かすと強アルカリ性水溶液を作ることが出来ます。

全ての農薬を除去できるわけではありませんが、表面に付着しているものはほとんど除去できるみたいです。

実際に、我が家でも使っています!
目に見えないものは一番怖いので、出来ることからコツコツと健康のためにと思い使っています!

 

新、リハビリプログラム