ILM公式ブログ

コルセットと筋肉について

こんにちは!

ILM腰痛メディカルフィットネス大和郡山店の福井です。

5月も残すところあと数日ですね!

どんどん気温も上がって過ごしやすい陽気になってきましたね。

今回のブログは、コルセットと筋肉についてです。

 

コルセットは着けて良いの?

コルセットは病院などで処方されたり、ご自身でドラッグストアなどで買ったりなど

腰痛の方なら1度は着用したことがあるのではないでしょうか?

そこでよくある疑問なのですが、、、

「コルセットはずっと着用してても良いの?」です。

身体を安定させ、腰の負担を軽減してくれるコルセットですが長期間ずっと着用することはリスクもあります。

本体幹筋(インナーマッスル)を使って身体を支えるのが本来の役目なのですが、、、

コルセットはその役目の代わりを行ってくれます。

ずっと着用し続けると体幹筋の機能が落ちるとも言われています。

これは文献によりけりで、1~6か月着用しても問題が無いとの意見もあり

一概に「コルセットをずっと着用すると筋肉が、、、」とも言えません。

ただ、将来をみたときにいつかはコルセットは外していくものですよね?

長期間着用すればするほど、外しにくくなるのも事実です。

「痛いときは着けて、痛くないときは少しずつ外していく」

のが1番ではないのかなと思います。

 

まとめ

ここで大切なのは、コルセットに頼らなくても良い

「自前のコルセット(インナーマッスル)」

をつけることだと思います。

自前のコルセットとは、筋肉です。

筋肉をつけるためには運動しかありません。

いくらマッサージを受けても筋肉はつきません。

毎日少しずつ継続して身体を動かしましょう。

どんな体操が良いのかなどはぜひ1度ILM腰痛メディカルフィットネスまでお問い合わせください。

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

 

新、リハビリプログラム