ILM公式ブログ

【ILM】トレーニングの紹介 その① ドローイン

こんにちは。 

皆様はドローインという言葉を聞いたことがありますか? 

最近、テレビで健康志向やダイエット企画などの特集が組まれることが多くなりましたが、その中でドローインを紹介することが多くなりました。 

ドローインとは

ドローインとは、簡単に説明すると「お腹をへこませたまま呼吸を行う」エクササイズのことをいい、お腹周りの筋肉を効率よく鍛えることができます。

実はダイエット以外にも、腰痛でお悩みの方に案内する運動の一つとしてドローインを取り入れることもあります。 

その理由として、腰痛は背骨を支える筋力が低下することで腰椎や骨盤に負担がかかることから発生すると言われており、その対策としてドローインは背骨に直接引っ付いている腹横筋・多裂筋の身体の奥側まで効率的に動かせることができるため、従来の腹筋運動に比べてドローインは背骨を支えるためのインナーマッスルを鍛えることで腰痛が改善しやすいということです。 

ドローインのやり方

ドローインを行うのに、どの姿勢でも行うことは可能ですが、今回は一番しやすいあおむけの状態で説明します。

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。
  2. お腹を左右おさえながら、ゆっくり呼吸をしてお腹を動かします。
  3. 息を大きく吐き、息を吐ききりお腹をへこませた状態で細かい呼吸を10秒から20秒繰り返します。

 まとめ

いかがでしたか。今回はドローインについて書かせていただきましたが、今後も当施設で行っているトレーニング内容も紹介していきますので、今後の当ブログをよろしくお願いします。