ILM公式ブログ

【改善報告】脊柱管狭窄症

こんにちは!

堺三国ヶ丘店の福井です。

本日のブログは、脊柱管狭窄症の患者様の症例報告です。

コメント

お正月の2日バス旅行から帰った晩腰痛があり朝になると治まると思い休みましたが

朝起きたら腰う痛がひどく起き上がれないほどでした。

休み明け整形に受診したところ脊柱管狭窄症と診断されました。

その日はコルセットで様子見と言われ帰りましたが

コルセットを取ると痛みがひどくネットでILMを知りました。

4回ほどリハビリとマッサージを受け自宅でストレッチを

教わり毎日したところ、

腰の痛みもなくなり今ではコルセットなしで

外出もできるようになりました

今はふくらはぎのしびれが少しあるだけです。

肩甲骨から腰、ふくらはぎまでの身体の仕組みや

痛みの原因を教えていただき勉強になりました。

今では体調も良く快適に毎日を過ごしています。

あとしびれだけ!

頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

コメントありがとうございます。

脊柱管狭窄症の症状は、歩行や腰の痛み、足の痺れなどがあります。

原因は様々ですが、トレーニングやリハビリを行い

筋肉の柔軟性や正しい身体の使い方を学ぶことで

症状が改善されることがあります。

その方の症状に合った、正しいリハビリが必要となります。

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板変性症など

腰椎でお困りの方は、ぜひご相談ください。

 

当施設では、腰椎椎間板変性症・腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の方を対象にしたプログラムがあります!

トレーニング内容も患者様に最適な方法でご指導いたします。
詳しくは下記のURLよりご覧ください。

https://ilm-fitness.com/

新、リハビリプログラム