ILM公式ブログ

《必見!!》 腰痛の方こそ、絶対したほうがいいストレッチ5選!!♯2

こんにちは!ILM新大阪センターの足立です。
前回、足立のブログにてご紹介させていただいた“寝て膝倒し”に続く2つ目のストレッチ“キャット&ドッグ”を紹介させていただきます。

今、1日中デスクワークでパソコンと向き合ってる方や、わずかな時間でもスマホを触ってる方は多いと思います。
そんなとき、気が付けばパソコンの画面に張り付くように顔が前に出て、背中が丸くなった猫背姿勢になっていることって多いんじゃないかと思います。
自分自身もカルテ記入や論文を探したりするのでパソコンと向き合う時間は長く意識しててもつい丸くなっちゃうことはあるのですが、そうなると首や肩回り、腰背部の筋肉にも相当なストレス(負担)がかかってしまいます。
また、上記の身体に負担がかかる姿勢が長く続くと背骨の可動性が低下し、様々な症状をこじらせかねないので背骨の可動性を良くするストレッチをお伝えします(*^^*)

キャット&ドッグ

①四つ這い姿勢をとり、手は肩幅/膝は腰幅に広げます。
 ※肩から肘、手首は一直線!肩関節と股関節は身体に対してそれぞれが直角になるようにします。

②息を吸いながら、肩甲骨を寄せ、顔を上げることを意識しながら背骨を反らします。≪ドッグのポーズ≫

③息を吐きながら、お腹を凹ませ、背骨を丸めるように背中を天井方向へ突き上げていきます。
 動作中は手のひらと膝を床方向へ押し、目線はおへそを見るようにしましょう。≪キャットのポーズ≫

④ゆっくりと息を吸いながら元へ戻ります。

① ② ③ ④ を5回ほど繰り返しましょう!!!

ポイント
ゆっくりと深く呼吸を意識して、腰回りが伸びているのを実感しながら行いましょう!!

腰痛や他院でヘルニアや脊柱管狭窄症などと診断され悩まれている方、一度当院までご連絡ください。
なにか腰痛のことて聞いてみたいことがあれば、電話などで相談だけでも承ってますので気軽にご連絡ください(^^)
詳しくは下記URLよりご覧ください!
https://ilm-fitness.com/