こんなお悩みはありませんか?

スタッフ

ILM腰痛メディカルフィットネスで解決

医学的根拠と
最新腰痛治療
の設備と技術

ILM腰痛メディカルフィットネス

ご予約・お問い合わせ

腰痛に関するお悩み・ご相談・ご予約は、
当施設までお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら:電話06-6370-0510:受付時間9:00-17:00:水曜・日曜定休
お問い合わせ

腰痛専門家が監修

野中 康行 ILC国際腰痛クリニック 院長
Director
Yasuyuki Nonaka
野中 康行
ILC国際腰痛クリニック 院長

当施設では関節・筋肉に原因がある腰痛に対し、患者様に合った個別腰痛治療プログラムで治療いたします。

笹山 瑠美 リハビリ専門医
Doctor
Rumi Sasayama
笹山 瑠美
リハビリ専門医

腰痛の原因・疾患は様々でまた同じ病名でも症状は一人一人異なります。医学的な診断に基づき、個人の身体の状態に合わせたトレーニング指導を行います。

村山 潤 理学療法士
Physical Therapist
Jun Murayama
村山 潤
理学療法士

姿勢、歩き方、運動のクセ、体の硬さ、筋力、痛む時の動き方などを細く分析して、腰痛の原因を明らかにしたうえでマンツーマンで運動やストレッチ、動作指導で直接痛みにアプローチし、改善をはかります。

腰痛改善例

横にゆがんだ背骨の修正

Before / After

  • 横にゆがんだ背骨の修正-Before
  • 横にゆがんだ背骨の修正-After

猫背の原因となる骨盤部分をしっかり起こし背骨の修正

Before / After

  • 猫背の原因となる骨盤部分をしっかり起こし背骨の修正-Before
  • 猫背の原因となる骨盤部分をしっかり起こし背骨の修正-After

過剰に曲がった胸椎を正常な位置に修正

Before / After

  • 過剰に曲がった胸椎を正常な位置に修正-Before
  • 過剰に曲がった胸椎を正常な位置に修正-After

慢性的な腰痛坐骨神経痛姿勢の歪みにお悩みの方に改善が期待されます。
インナーマッスルを鍛えることによってさらに筋肉や身体の柔軟性を高めます。

Satisform社の最新腰痛機器

世界の名門サッカーチーム、リハビリテーションを完備する医療現場で使用されている最新の腰痛治療機器を導入。
自分ではなかなか鍛えることができないインナーマッスルの強化が腰痛の改善、予防に繋がります。

  • SATISFORM PAD

    SATISFORM PAD
    SATISFORM PAD

    機器のご紹介

    PADは生理的な範囲内の左右への揺さぶりと間欠的な牽引を行う機器です。
    左右への揺さぶりと牽引を組み合わせることで、関節周囲の組織や筋肉の柔軟性を高めて、可動性を改善します。
    可動性が改善するので、硬さが原因となっている痛みを和らげる作用もあります。
    また、このPADはインナーマッスルを効果的に鍛えることが出来る機器です。
    インナーマッスルは、常に動いた状態で働き続けます。

    従って、動きを止めるトレーニングは重要となります。
    PADの左右への揺さぶりを意識的に止める事で、インナーマッスルのトレーニングを行えます。
    この機器はプログラム初期より用います。
    初期の段階はリラクゼーション・疼痛の緩和・可動域の改善を目的で行います。
    中期~後期にかけては、振幅・牽引の負荷を増やして、体幹トレーニングを目的で行います。

    SATISFORM社によるPADの検証結果

    検証の結果、痛みの強さは1週目~3週目にかけて徐々に改善していきました。
    特に運動機能(歩行)に不自由さを感じていたAグループの対象者は使用後歩きやすくなったと報告する例が多数挙げられました。

    SATISFORM社によるPADの検証対象者
    痛みの改善度合
  • Zendos

    Zendos
    Zendos

    機器のご紹介

    座面と胸部サポートがゆっくりとした動きで腰とお尻を左右へ動かします。
    背中の筋肉を緩めたり、背骨の関節の可動域を広げたりして、筋肉の張りや、背中の痛みの改善を図ることができます。
    運動をする際に、筋肉や関節に余計な痛みが生じると、運動の制限になります。最初にZendosを行うことで、目的とする運動を行うことが出来、より効果的な運動効果が得られます。

  • Quadrischio

    Quadrischio
    Quadrischio

    機器のご紹介

    座面が、前後左右へゆっくりと可動する形状になっているので、意識的に腰椎・骨盤の動きをコントロールする運動ができる機器です。
    ベッド上や座った状態で段階的にトレーニングを行い、お腹(インナーマッスル)に力を入れることが意識的に出来る様になれば、この機器を用います。
    この機器を用いることで、良い座り姿勢を保持する為のインナーマッスルをより効果的に鍛えることが出来ます。

  • Mobidos

    Mobidos
    Mobidos

    機器のご紹介

    股関節と大腿部の前面と後面の筋肉、臀部の筋肉をストレッチする機器です。
    これらの筋肉が固くなると、腰痛の原因の一つと考えられていますが、一人では中々ストレッチを行うのが難しい場所です。
    この機器を用いることで、容易にお一人でストレッチすることが可能です。

ILC×ILMでコラボレーション

神経が原因となる腰痛疾患・症状はILC国際腰痛クリニックにて日帰り椎間板治療を行い、
関節・筋肉・靭帯が原因となる腰痛疾患・症状はILM腰痛メディカルフィットネスにて腰痛専門医・リハビリ専門医・理学療法士が連携のうえ、
個別腰痛特化型リハビリプログラムの作成を行い、マンツーマン形式で指導しながら腰痛の改善をサポートいたします。

ILC国際腰痛クリニックで治療

日帰り椎間板治療

神経原因となる腰痛疾患・症状改善

ILM腰痛メディカルフィットネスで治療

腰痛特化型リハビリ

関節・筋肉・靭帯原因となる腰痛疾患・症状改善

ご予約・お問い合わせ

腰痛に関するお悩み・ご相談・ご予約は、
当施設までお気軽にお問い合わせください。

ご予約はこちら:電話06-6370-0510:受付時間9:00-17:00:水曜・日曜定休
お問い合わせ

ILMスタッフ紹介

一人ひとりの身体の状態に合わせて国家資格を持ったスタッフが運動指導を行います。
日常生活で不安に感じることや腰痛での悩みをぜひご相談ください。

村山 潤

村山 潤センター長

理学療法士

新大阪センター

姿勢、歩き方、運動のクセ、体の硬さ、筋力、痛む時の動き方などを細く分析して、腰痛の原因を明らかにしたうえでマンツーマンで運動やストレッチ、動作指導で直接痛みにアプローチし、改善をはかります。

福井 雅一

福井 雅一店長

柔道整復師

堺三国ヶ丘店

患者様に少しでも良くなって頂きたい気持ちから知識、技術、コミニュケーション能力を高め腰痛の改善に取り組んでいきます。陸上競技の経験をリハビリにも生かせればと考えております。

今村 哲

今村 哲店長

柔道整復師

東大阪布施店

当施設は患者様目線で、今抱えている痛みや悩みの緩和を目指し笑顔になって頂くことを1番に考えます!
患者様の状態を把握し一人一人の患者様に合ったプログラム内容を提案を致します。笑顔で楽しい毎日を過ごせるように全力でサポートさせて頂きます!

足立 壮太

足立 壮太

柔道整復師

新大阪センター

症状はお一人おひとり違いますので、複数の検査を細かく行い、その方に合った最善の方法で改善を図ります。
今までどこに行っても、何をしてもよくならなかったと諦めている症状も、ぜひ一度、当店舗に来てみませんか?

福田 裕介

福田 裕介

トレーナー

新大阪センター

腰痛でお困りの皆様一度、ILMメディカルフィットネスに来て頂き、今より生活しやすい身体を目指していきませんか? お客様と二人三脚で痛みに向き合って行きたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

永島 汐里

永島 汐里

柔道整復師

新大阪センター

患者様の訴えを聞き出し、姿勢、動き、疼痛部位を把握し、しっかりと腰痛の原因を突き止め改善をはかっていきます。
自慢のハスキーボイスで患者様に寄り添いつつ、患者様に「ありがとう」をたくさんいただけるように頑張ります。